サンウルブズ、敵地でブランビーズに41-31で敗れるも一時2点差に迫る健闘

スーパーラグビー2018 - サンウルブズ、敵地でブランビーズに41-31で敗れるも一時2点差に迫る健闘
  • シェアする

6月3日(日)、スーパーラグビー2018シーズン第16節を迎えた、オーストラリアに遠征中のヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ(以下サンウルブズ)。舞台を前節のメルボルンからキャンベラに移し、GIOスタジアムでブランビーズと対戦した。

前節はレベルズに40-13で敗れたものの、その前週にはチーム史上初の連勝を記録し現在2勝10敗(勝ち点10。オーストラリアカンファレンス5位)。負け越してはいるものの、サンウルブズはようやくチームとしての成果が表れ始めたところ。

今節でウィンドウマンス(代表のテストマッチ期間)に入り、約1か月間シーズンが中断。日本代表を多数擁するサンウルブズとしては何としても勝ってウィンドウマンスを迎えたい、そんな一戦となった。

今季3勝目を狙うサンウルブズは、日本代表選手の多くがテストマッチに向けての合宿参加のためさらに離脱。一方で前節のレベルズ戦で、3月18日の第5節ライオンズ戦(SOで先発)以来の戦列復帰を果たし、かつてブランビーズに所属していた立川理道がCTBで先発し、同じく日本代表では先発にHO坂手淳史とSH内田啓介、リザーブにFL布巻峻介が入った。なお、リザーブのWTB石井魁をはじめとする4選手が、出場すればサンウルブズ初キャップとなる。

なお、この試合、サンウルブズはジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)に代わり、スコット・ハンセン ディフェンスコーチがHC代行を務めた。

サンウルブズがチーム今季初戦で相対したブランビーズは、共同キャプテンのLOサム・カーターとSOクリスチャン・リアリイファノをはじめ、PRスコット・シオ、PRベン・アレクサンダー、FLデービッド・ポーコック、CTBテヴィタ・クリンドラニ、WTBヘンリー・スぺイトらオーストラリア代表としても経験豊富なメンバーが多数先発。第2節のサンウルブズ戦は25-32という僅差だっただけに、ベストに近いメンバーでホームでの今季初となるを連勝を目指した。

試合は前半の入りからブランビーズがアタックを仕掛け、それに対しサンウルブズが前に出てディフェンスで圧力をかける展開に。しかし6分、サンウルブズWTBセミシ・マシレワのハイタックルをきっかけにブランビーズにラインアウトモールを仕掛けられ、7分にはFLポーコックにトライを決められる。SOリアリイファノのゴール成功で7-0とブランビーズに先制を許すと、続く12分にはブランビーズFLラクラン・マキャフェリーにトライを喫して12-0。

早くも2トライを奪われたサンウルブズは24分、ブランビーズのペナルティーからSOヘイデン・パーカーがPGを決め、まずは12-3と点差を詰める。ここからさらに得点を重ねたいところだったが、直後の26分、ブランビーズのスクラムを起点とするアタックからFBトム・バンクスにトライを決められ19-3。再びリードを広げられてしまう。

なかなかチャンスを作れないサンウルブズだったが、前半35分、敵陣でのブランビーズの前方へのキックをCTB立川がチャージ。転々とするボールに反応したCTBジェイソン・エメリーが落ち着いてトライし、SOパーカーもコンバージョンゴールを決めて19-10と9点差に追い上げる。

前半最後、41分にはブランビーズのトライと思われたプレーがTMO(テレビジョン・マッチ・オフィシャル)の結果、NO8ラーボニ・ウォーレンボスアヤコが足を伸ばしてトライを防いでノートライの判定となり、前半を19-10のままで折り返す。

9点差で迎えた後半のキックオフ、サンウルブズはボールをキープし、SOパーカーがブランビーズのディフェンスを突破し大きくゲイン。敵陣深くでアタックを継続し、6フェーズ目でラックから球出ししたSH内田のパスを受けたPRヘンカス・ファン・ヴィックがトライを決め、19-17とわずか2点差に迫る。

しかし追い上げムードのなか、直後の後半5分、ブランビーズはテンポの早いアタックからWTBアンディー・ミュアヘッドがトライ。24-17とされると、14分にはWTBスぺイト、18分にはFLトム・キューザックに立て続けにトライを決められ、34-17と17点差に突き放されてしまう。

得点した直後に失点するパターンを繰り返してしまい、なかなか勝機を見出せないサンウルブズだったが、後半終盤から再び反撃に転じる。

30分、敵陣でのラインアウトモールを起点にアタックを仕掛けたサンウルブズは、7フェーズにわたるアタックの末にゴール前のラックからパスを受けたFLエドワード・カークがトライ。34-24と10点差に迫り、7点差以内の敗戦で得られるボーナスポイントの獲得が見える点差にまで追い上げる。

だが、34分、ラインアウトを起点にブランビーズWTBスぺイトにこの試合自身2本目のトライを決められ、41-24。またも追い上げた直後にトライを許すパターンで失点してしまった。

ただ、サンウルブズは最後まで戦う姿勢を見せ続ける。後半40分、敵陣での一連のアタックから途中出場のSH茂野海人、SOパーカー、WTBマシレワとパスをつなぎ、さらに右外を走り込んだ途中出場のWTB石井がスーパーラグビー初トライを決める。スコアは41-31、10点差としてノーサイドを迎えた。

ボーナスポイントを得られなかったサンウルブズだが、最後はいい形で締めくくり計4トライを獲得。7トライのブランビーズは3トライ差以上で獲得できるボーナスポイントを含め、勝ち点5の獲得に成功した。

敗れたサンウルブズのゲームキャプテン、FLヴィリー・ブリッツは試合をこう振り返った。

「サンウルブズのカルチャーは出せたと思う。南アのチーム(ストーマーズ)に勝利して作った良い流れを変えないようにしたかった。ボールキープもできて、結果はともあれ良いゲームができた」

勝ったブランビーズの共同キャプテンのひとり、SOリアリイファノは、

「サンウルブズのパフォーマンスが素晴らしかった。もっと早く仕掛けていきたかったが、ちょっとエンジンがかかるのに時間がかかった。それにしても勝ててラッキーだった。2週間後に日本に行くが(6月17日にフレンドシップマッチでサントリーと対戦)、まず1週間、コンディションを整えたい」

とサンウルブズの高いパフォーマンスを讃えた。

スーパーラグビーは今節をもって約1か月の中断期間に入り、6月最終週から再開される。

なお、今季2勝11敗となったサンウルブズの次節の相手はブルズ。ホームのシンガポールでの試合となるだけに、ブルズから2シーズン連続の白星をもぎ取りたいところだ。

◇初トライのWTB石井魁ら4選手がサンウルブズデビュー!

サンウルブズのキャプテンFLブリッツが

「日本代表戦もあり今回メンバーが大きく変わったことに関しては、みんなが一つのファミリーのようなチームだし、今まで試合に出ていなかった新しい選手がチームのためにプレーする機会となり良いパフォーマンスができたと思う」

と試合後に振り返ったように、4選手がサンウルブズでのデビューを飾った。

トップリーグではスピードあふれるランで鳴らしてきたWTB石井魁が、残り時間わずかの後半36分から途中出場し、晴れてスーパーラグビーデビューを果たした。

WTB石井は前述のとおり、わずかな出場時間にもかかわらず後半40分に一矢報いるトライを決めた。サンウルブズのデビュー戦で見事スーパーラグビー初トライを獲得と、今後の活躍を予感させるプレーを見せた。

なお、PRアレックス・ウォントン、FLフェッアニ・ラウタイミもこの試合でスーパーラグビー初キャップを獲得。すでにスーパーラグビー57試合もの出場経験のあったWTBゲラード・ファンデンヒーファーはこの試合がサンウルブズでのデビュー戦となった。

サンウルブズ初キャップの4選手をはじめとする現メンバーは、日本代表メンバーが大量に離脱する苦しい状況で一時は2点差、最後は10点差に迫る健闘を見せたと言えよう。

今回サンウルブズで初出場した選手には、ウィンドウマンス明けの残り3節での活躍もぜひ期待したいところだ。

記事提供者:齋藤龍太郎(楕円銀河)

試合情報

  • 2018.2.24(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 25 - 32 ブランビーズ
    NO SIDE
  • 2018.3.3(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 17 - 37 レベルズ
    NO SIDE
  • 2018.3.10(土)
    スーパーラグビー2018
    シャークス 50 - 22 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.3.18(日)
    スーパーラグビー2018
    ライオンズ 40 - 38 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.3.24(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 10 - 61 チーフス
    NO SIDE
  • 2018.4.7(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 29 - 50 ワラターズ
    NO SIDE
  • 2018.4.14(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 10 - 24 ブルーズ
    NO SIDE
  • 2018.4.21(土)
    スーパーラグビー2018
    クルセイダーズ 33 - 11 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.4.27(金)
    スーパーラグビー2018
    ハリケーンズ 43 - 15 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.5.12(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 63 - 28 レッズ
    NO SIDE
  • 2018.5.19(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 26 - 23 ストーマーズ
    NO SIDE
  • 2018.5.25(金)
    スーパーラグビー2018
    レベルズ 40 - 13 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.6.3(日)
    スーパーラグビー2018
    ブランビーズ 41 - 31 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.6.30(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ VS ブルズ
    • 20:55 キックオフ
  • 2018.7.7(土)
    スーパーラグビー2018
    ワラターズ VS サンウルブズ
    • 18:45 キックオフ
  • 2018.7.13(金)
    スーパーラグビー2018
    レッズ VS サンウルブズ
    • 18:45 キックオフ

動画ランキング

記事ランキング