サンウルブズ待望の今季初勝利!6トライを挙げてレッズに63-28で快勝

スーパーラグビー2018 - サンウルブズ待望の今季初勝利!6トライを挙げてレッズに63-28で快勝

今季初勝利に喜びを爆発させるサンウルブズの選手たち(撮影/斉藤健仁)

  • シェアする

5月12日(土)、三菱地所スーパーラグビー2018第13節を迎えたヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ(以下サンウルブズ)。同じオーストラリアカンファレンスのレッズを秩父宮ラグビー場に迎えた一戦は、サンウルブズにとって国内での最終戦となった。

今シーズン初勝利の瞬間を見逃すまいと、会場には12386人ものファンが詰めかけ、夏のような陽気のなか声援を送った。

BYE(お休みの週)を挟んで2週間ぶりの試合となったサンウルブズは、キャプテンのSH流大をはじめHO堀江翔太、FLリーチ マイケル、NO8姫野和樹、CTBラファエレ ティモシー、WTB福岡堅樹といった日本代表を経験している主力が出場。好調を維持するLOグラント・ハッティングやCTBマイケル・リトル、WTBホセア・サウマキらも先発し、開幕9連敗からの初勝利に向けて万全の態勢で臨んだ。

同じくBYE明けのレッズは、ここまで4勝5敗と負け越してはいるものの、第3節から3連勝を果たすなど確かな実力を持つ名門チームだ。メンバーにはゲームキャプテンのPRジェームズ・スリッパー、CTBサム・ケレヴィをはじめオーストラリア代表経験者がずらり。その中には昨シーズンまでサントリーでプレーしたFLジョージ・スミスの姿もあり、久々に戦い慣れた秩父宮のピッチでプレーを見せることとなった。

試合は前半序盤、レッズのペナルティーによりサンウルブズSOヘイデン・パーカーが2分、7分とPGを成功させ、6-0とリードする。直後の9分、レッズにラインアウトモールからトライ(HOブレンダン・パエンガ=アモサ)とゴール(SOジョノ・ランス)を決められ6-7とリードを許したものの、サンウルブズは15分にもSOパーカーがPG成功。9-7と再びリードする。

前半21分、レッズSHベン・ルーカスにトライを決められ9-14と再逆転されるが、サンウルブズは28分にSOパーカーが4本目のPGを決めて12—14と2点差に迫る。

再びリードを奪いたいサンウルブズは30分、ラックからSH流のパスを受けたLOハッティングがPRクレイグ・ミラーにノールックパス。相手ディフェンスを抜けたミラーを追走していたLOハッティングにパスが渡り、中央右にトライ。この試合のチーム初トライでサンウルブズが19-14と逆転に成功する。

さらに前半33分、サンウルブズは自陣でのスクラムを起点にブラインドサイドでアタックを仕掛け、途中出場のFBジェイソン・エメリーのグラバーキックにWTB福岡が追いついてキープすると、今度は一気にオープンに展開する。SH流のパスを受けたNO8姫野が相手のタックルを物ともせず前進し、パスがLOハッティング、CTBリトルとつながり、最後にオフロードパスを受けたSOパーカーがインゴールへ走り込んでトライ。自らゴールを決めて26-14とリードを広げる。

前半終了間際の41分にはFLリーチのトライ寸前のプレーがあり(TMOの結果ノートライに)、トライこそ奪えなかったもののレッズにペナルティー。サンウルブズSOパーカーが5本目のPGを決める。29-14とサンウルブズが15点をリードして前半を折り返した。

後半に入っても狼軍団の勢いは止まらない。3分、SOパーカーが再びPGを決めて32-14とリードを広げると、14分にはSOパーカーのゲインを皮切りにサンウルブズは敵陣22メートル内に突入。CTBラファエレがさらに前進しラックを形成すると、そのブラインドサイドを突いたWTBサウマキがインゴールへまっすぐ走りトライ(39-14)。21分にはSOパーカーがこの日7本目となるPGを成功させ、42-14とさらにレッズを突き放す。

2011年に優勝したオーストラリアの雄として意地を見せたいレッズも、後半26分にNO8アンガス・スコット=ヤングのトライで42-19と点差を縮める。次第に相手のアタックにリズムができ始めるが、サンウルブズは29分、レッズのパスをFBエメリーがインターセプト。インゴール寸前で止められたものの止めたレッズのハイタックルの判定で、サンウルブズにペナルティートライが認定される。スコアは49-21と大差をつける。

後半34分にはレッズWTBフィリポ・ダウングヌに4本目のトライを決められるが、サンウルブズはベンチメンバーも投入し後半最終盤にさらなる猛攻を見せる。WTBサウマキが41分、そしてホーン後の43分に立て続けにトライを決めてハットトリック(3トライ)を達成。63–28でレッズを相手に快勝した。

サンウルブズは今季初勝利(1勝9敗)と同時にオーストラリア勢からチーム史上初勝利を奪い、勝ち点4を獲得(総勝ち点6)。チームとしての最高得点記録も更新した。

勝ったサンウルブズの流キャプテンは試合後の記者会見で、安堵の表情でコメントした。

「勝ってみなさんの前で報告できることをうれしく思います。ファンも含めて苦しい時も応援し続けてくれたおかげで、こうやって僕らもパワーをもらい勝つことができました。サンウルブズに関わっているすべての人に感謝したい」

会見に同席したサンウルブズのジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)は、

「ここまでの道のりは長くかかった。悪いところもあったが、しっかりと見つめ直して反省することを反省し、毎週、身体を張ってきた結果だ。コーチとしてはサプライズとは思っていない。ここまでチームは発展を遂げてきた。 ニュージーランドでもいいゲームをしていたが、なかなか勝ちきることできなかった。今日は選手たちが集大成を出してくれた」

と、これまでの成長とようやく出た成果に満足気な表情だった。

負けたレッズのブラッド・ソーンHCは、厳しい結果を前にサンウルブズを讃えた。

「もともとコーチ陣は(サンウルブズの)普段のラグビーを見て(勝利に)値する力を持っていると思っていたが、それをなかなか表せられない、結果に結びつかないタフなシーズンをずっと過ごしていたと考えていた。最後のホームの試合で素晴らしいところを見せられた。我々の選手も一丸となってよくやったが、サンウルブズはブレイクダウンが非常に良かった」

日本のファンの前で今季初勝利を報告することができたサンウルブズ。来週から、再び、海外を転戦することになるが、まずはこの勢いを次節ストーマーズ戦(5月19日・香港)につなげたいところだ。

今季初勝利という大きな自信を得たサンウルブズは、1年目は1勝、2年目は2勝という過去の成績に追いつき追い越すことで、チームとしてさらなる成長が果たせるはずだ。

◇FLリーチ マイケルが負傷からの復帰戦で笑顔!

第6節のチーフス戦で肋骨を骨折しチームから離脱していた日本代表でキャプテンを務めるFLリーチ マイケルが復帰を果たし、今シーズン初勝利に大いに貢献した。

前半終了間際にはあとわずかでトライとなるプレーを見せるなど、残るリーグ戦や6月の日本代表に向けて状態が万全であることをアピールした。

試合後、勝利に歓喜するロッカールームから出てきたリーチは開口一番「うれしいです!」とコメントし、続けてこのように語った。

「サンウルブズとして準備してきて試合を重ねてきて、毎試合成長できて、今回勝ってうれしかった。もちろん今後にもつながると思うし、実際、修正しないといけないことが今日は修正できた。

そして次節に向けては、

「(国内)ラストのゲームに勝ちましたが、サンウルブズは海外で勝ったことがないので、(初勝利の)流れに乗って次のストーマーズ戦に向かっていけると思う。しっかり勝ちたいです」

とコメントした。リーチの言うように、サンウルブズは初となる連勝、そして海外での初勝利に向けて意気揚々と香港へ向かう。

記事提供者:齋藤龍太郎(楕円銀河)

試合情報

  • 2018.2.24(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 25 - 32 ブランビーズ
    NO SIDE
  • 2018.3.3(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 17 - 37 レベルズ
    NO SIDE
  • 2018.3.10(土)
    スーパーラグビー2018
    シャークス 50 - 22 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.3.18(日)
    スーパーラグビー2018
    ライオンズ 40 - 38 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.3.24(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 10 - 61 チーフス
    NO SIDE
  • 2018.4.7(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 29 - 50 ワラターズ
    NO SIDE
  • 2018.4.14(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 10 - 24 ブルーズ
    NO SIDE
  • 2018.4.21(土)
    スーパーラグビー2018
    クルセイダーズ 33 - 11 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.4.27(金)
    スーパーラグビー2018
    ハリケーンズ 43 - 15 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.5.12(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 63 - 28 レッズ
    NO SIDE
  • 2018.5.19(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 26 - 23 ストーマーズ
    NO SIDE
  • 2018.5.25(金)
    スーパーラグビー2018
    レベルズ VS サンウルブズ
    • 18:45 キックオフ
  • 2018.6.3(日)
    スーパーラグビー2018
    ブランビーズ VS サンウルブズ
    • 15:05 キックオフ
  • 2018.6.30(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ VS ブルズ
    • 20:55 キックオフ
  • 2018.7.7(土)
    スーパーラグビー2018
    ワラターズ VS サンウルブズ
    • 18:45 キックオフ
  • 2018.7.13(金)
    スーパーラグビー2018
    レッズ VS サンウルブズ
    • 18:45 キックオフ

動画ランキング

記事ランキング