日本代表、6月はW杯を想定したセットプレー強国との3連戦で必勝を誓う!

スーパーラグビー2018 - 日本代表、6月はW杯を想定したセットプレー強国との3連戦で必勝を誓う!

練習中に話し合う日本代表FL/NO8リーチ マイケル キャプテン(左)とジェイミー・ジョセフHC(撮影/斉藤健仁)

  • シェアする

 2019年9月に日本で開幕するラグビーワールドカップ(W杯)まですでに500日を切った。「ブレイブブロッサムズ(桜の戦士たち)」ことラグビー日本代表は、この6月、W杯会場である大分、神戸、豊田でテストマッチ3連戦に挑む。

 昨年6月のウインドウマンス(代表の試合月間)は、スーパーラグビーからテストマッチの移行にやや手間取った感のある日本代表だが、今年から日本代表とサンウルブズと指揮官をジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)が兼任し、「昨秋の(テストマッチでは)いいラグビーを構築できた。今年はトニー・ブラウンと私でサンウルブズも指導できたので、この半年でさらに自分たちのゲームを発展できた。レベルを上げられた」と手応えを感じている。

 アタックではキックとパスを使ってスペースを突き、もし攻撃が停滞したら、コンテストキックを蹴って自分たちで「アンストラクチャー(崩れた状況)」を作って攻める。ディフェンスではジョン・プラムツリーコーチの下、激しく前に出るディフェンスで相手にプレッシャーをかける。こういった基本的な戦い方は、トンガ代表を下し、フランス代表と引き分けた昨秋の戦い方を踏襲することになろう。

 トップリーグ、スーパーラグビー、そしてJAPAN Aの活躍を考慮してジョセフHCらのコーチ陣が6月のテストマッチを戦うメンバーを選んだが、ノンキャップはFL西川征克のみで、33名の日本代表のうちに30名がサンウルブズ所属となった。「(サンウルブズで)日本代表で戦うための自信を身につけるということができている」とジョセフHCが言うように、サンウルブズとの連携が色濃く出たメンバー構成となった。

 キャプテンは昨秋に引き続き、FLリーチ マイケルが務める。さらに33名全員が2019年ラグビーワールドカップへ向けた、ラグビー日本代表第1次トレーニングスコッド40人に選ばれている選手であり、大きなサプライズはなかったと言えよう。

◇ラグビー日本代表「リポビタンDチャレンジカップ2018」メンバー

【FW】18名

PR:浅原拓真(東芝)、石原慎太郎(サントリー)、稲垣啓太(パナソニック)、具智元(Honda)、須藤元樹(サントリー)

HO:坂手淳史(パナソニック)、庭井祐輔(キヤノン)、堀江翔太(パナソニック)

LO:アニセ サムエラ(キヤノン)、ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ)、ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機)、真壁伸弥(サントリー)

FL/NO8:徳永祥尭(東芝)、西川征克(サントリー)、アマナキ・レレィ・マフィ(NTTコミュニケーションズ)、リーチ マイケル(東芝)、布巻峻介(パナソニック)、姫野和樹(トヨタ自動車)

【BK】15名

SH:内田啓介(パナソニック)、田中史朗(パナソニック)、流大(サントリー)

SO:田村優(キヤノン)、松田力也(パナソニック)

CTB:立川理道(クボタ)、ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)、中村亮土(サントリー)、ラファエレ ティモシー(コカ・コーラ)

WTB:シオネ・テアウパ(クボタ)、福岡堅樹(パナソニック)、山田章仁(パナソニック)、レメキ ロマノ ラヴァ(Honda)

FB:野口竜司(パナソニック)、松島幸太朗(サントリー)

 6月のテストマッチに備えて指揮官は、5月下旬から6月にかけてスーパーラグビー期間であるにも関わらず、当初の予定通り、サンウルブズ所属の日本代表の主力選手を1~2週間休ませつつ、テストマッチの前に宮崎で1週間のキャンプも敢行した。FLリーチキャプテンも「言い訳はできない」と言うように準備は万端である。

 そんなラグビー日本代表は6月9日(土)、16日(土)の2度、イタリア代表と対戦し、23日(土)にジョージア代表と対戦する。

 世界ランキング11位(6月4日現在)の日本代表にとって、14位のイタリア代表、12位のジョージア代表はランキング的には格下の相手だ。しかし、一筋縄ではいかない。イタリア代表、ジョージア代表ともに2015年のW杯で日本代表同様に予選プール3位となって、2019年W杯の出場資格を獲得した欧州の強豪だ。

 特にイタリア代表は、毎年「シックスネーションズ」こと欧州王者を決める6ヵ国対抗で強豪と対戦しており「ティア1(世界10チームほどの強豪)」に分類されている相手で、過去の対戦成績は1勝5敗と大きく負け越している。またスクラム強国として名高いジョージア代表とは過去の対戦成績は4勝1敗だが、エディー・ジャパン時代からジェイミー・ジャパンになっても接戦を演じてきた好敵手だ。

 このテストマッチ3連戦でのキーとなるのは、まずスクラム、ラインアウトといったセットプレーであることは間違いない。しかも2019年W杯で日本代表はアイルランド代表、スコットランド代表といったセットプレーも強く総合力の高いチームと対戦することが決まっている。

 そのため、ジョセフHCが「ジョージア代表は世界でも最強のスクラムを組めるチームの一つですし、イタリア代表も伝統的にスクラムが強い。W杯のために必要になるだろう部分を持っているチームで、(6月は)今、我々が戦いたい相手と対戦する。フロントロー(FW第1列)は若い選手もいるので世界トップのスクラムを経験してほしい」と言えば、

リーチキャプテンも「我々がW杯で対戦する相手はいずれもセットプレーが強い。今回の3試合はW杯に向けて格好の力試しになる」と言うように、来年に向けて日本代表のセットプレーが試される3試合となる。

 4週間で3試合のテストマッチは、W杯を想定した予行演習の一つになろう。5月末からの宮崎合宿では、6月の高温多湿の中での試合を想定して、フィットネストレーニングを行って、疲れた状態でアタック&ディフェンスなどの全体練習を行った。その意図をジョセフHCは「6月はかなり暑くなりますし、タフな戦いになる。ミスも多くなると思うし、プレッシャーも大きくかかる。プレッシャーを想定した上で、最初に疲労させてやっています」と説明した。

 またジョセフHCは「2019年W杯の予選プールで戦う4つのうち2つ(アイルランド代表とスコットランド代表)がティア1(世界強豪10ヵ国)で、日本代表は過去、ティア1に3回しか勝利していない。(6月の)一番のチャレンジは、ティア1チームに戦うというメンタルチャレンジです。クロスゲームをしっかり白星にもっていく。暑い天候、湿度の高い中でも、それをしっかりできるかというメンタルの強さが求められる」と選手たちにメンタル面で一回り成長してほしいと期待をかけている。

 もちろん6月の目標はジョセフHCが「どのテストマッチでも勝つことが目標」と言えば、リーチキャプテンも「全部勝つ」と3戦必勝を誓った。「スーパーラグビーではないので、ボーナスポイントは狙っていない」と指揮官が言うように、テストマッチは1点差でもいい、ノートライでもいいので勝つことが大事である。

 日本代表は6月、W杯が行われる会場でW杯に出場する欧州の強豪相手にしっかり3連勝して、2019年に向けて大きな自信と弾みをつけることができるだろうか。

◆ラグビー日本代表 6月の放送予定

6月9日(土)14:45キックオフ 日本代表対イタリア代表@大分銀行ドーム(日本テレビ/J SPORTS 3)

6月16日(土)14:00キックオフ 日本代表対イタリア代表@ノエビアスタジアム神戸(NHK BS1/J SPORTS 4)

6月23日(土)14:45キックオフ 日本代表対ジョージア代表@豊田スタジアム(日本テレビ/J SPORTS 4)

記事提供者:斉藤健仁

試合情報

  • 2018.2.24(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 25 - 32 ブランビーズ
    NO SIDE
  • 2018.3.3(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 17 - 37 レベルズ
    NO SIDE
  • 2018.3.10(土)
    スーパーラグビー2018
    シャークス 50 - 22 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.3.18(日)
    スーパーラグビー2018
    ライオンズ 40 - 38 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.3.24(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 10 - 61 チーフス
    NO SIDE
  • 2018.4.7(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 29 - 50 ワラターズ
    NO SIDE
  • 2018.4.14(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 10 - 24 ブルーズ
    NO SIDE
  • 2018.4.21(土)
    スーパーラグビー2018
    クルセイダーズ 33 - 11 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.4.27(金)
    スーパーラグビー2018
    ハリケーンズ 43 - 15 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.5.12(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 63 - 28 レッズ
    NO SIDE
  • 2018.5.19(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 26 - 23 ストーマーズ
    NO SIDE
  • 2018.5.25(金)
    スーパーラグビー2018
    レベルズ 40 - 13 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.6.3(日)
    スーパーラグビー2018
    ブランビーズ 41 - 31 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.6.30(土)
    スーパーラグビー2018
    サンウルブズ 42 - 37 ブルズ
    NO SIDE
  • 2018.7.7(土)
    スーパーラグビー2018
    ワラターズ 77 - 25 サンウルブズ
    NO SIDE
  • 2018.7.13(金)
    スーパーラグビー2018
    レッズ 48 - 27 サンウルブズ
    NO SIDE

動画ランキング

記事ランキング