ラグビーW杯2019開幕戦は「日本代表vsヨーロッパ地区代表」!全48試合の日程・会場発表!

ラグビー日本代表 - ラグビーW杯2019開幕戦は「日本代表vsヨーロッパ地区代表」!全48試合の日程・会場発表!

日程発表を受けて意気込みを語った日本代表ジェイミー・ジョセフHC(左)とリーチ マイケルキャプテン。(撮影/齋藤龍太郎)

  • シェアする

2019年のラグビーワールドカップ日本大会の決勝戦をちょうど2年後に控えた11月2日(木)、その大会全日程が都内のホテルにて発表された。

会場にはワールドラグビーのビル・ボーモント会長、RWC2019組織委員会の御手洗冨士夫会長ら大会関係者をはじめ、元日本代表の畠山健介、五郎丸歩らがスペシャルゲストとして登壇。日程の発表に加え、それに対する印象を語った。

注目のプールA、日本代表の試合日程および会場はこのように決まった。

■9月20日(金)19:45(開会式18:30〜)

日本vsヨーロッパ地区代表/東京スタジアム(東京)

■9月28日(土)16:15

日本vsアイルランド/小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

■10月5日(土)19:30

日本vsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者/豊田スタジアム(愛知)

■10月13日(日)19:45

日本vsスコットランド/横浜国際総合競技場(神奈川)

開幕戦でプールAに入った日本代表は、6月に熊本で破ったルーマニア代表が有力視されるヨーロッパ地区代表と対戦する。2戦目は今年6月に2連敗した強豪アイルランド代表、3戦目は2015年ワールドカップに勝利したサモア代表が入ることが予想されるヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者で、プールA最終戦は前回大会唯一苦杯を喫したスコットランド代表との対戦となった。

前回大会は南アフリカと初戦だったが、今回はティア2同士の対戦で日本代表の戦いの幕が開ける。

そして対戦順はもとより、前回大会では最短で中3日(南アフリカ戦とスコットランド戦の間)だった試合日程が大幅に改善されたことも注目すべき点だろう。

その他の注目カードとしては、開幕戦の翌日に当たる9月21日(土)にオーストラリアvsフィジー(プールD・札幌ドーム)、フランスvsアルゼンチン(プールC・東京スタジアム)、ニュージーランドvs南アフリカ(プールB・横浜国際総合競技場)が開催される。特にニュージーランドvs南アフリカはプール戦の中でも屈指のビッグマッチとなるだろう。

他にも9月22日(日)のアイルランドvsスコットランド(プールA・横浜国際総合競技場)、9月29日(日)のオーストラリアvsウェールズ(プールD・東京スタジアム)、10月5日(土)のイングランドvsアルゼンチン(プールC・東京スタジアム)、10月12日(土)のイングランドvsフランス(プールC・横浜国際総合競技場)など、ほぼ毎週末に注目カードが集中している。いずれも世界中からラグビーファンが集うこと間違いないだろう。

日程決定を受けて、日本代表のジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)はこのようにコメントした。

「今回、開催場所と対戦国が決まって、より明確にどこにむけて、どういった準備をするかわかりました。いよいよワールドカップが近づいてきたというワクワク感に包まれています。(日程については)非常に恵まれた日程だと思います。4週間で4試合テストマッチ戦うので非常に試練だと思っていますし、チャレンジしていきたいです。(プール突破に必要な勝敗は)日本代表のジャージーを来たら毎回もちろん勝つ気で挑んで行きますから、全勝を狙っていきます」

また、同席した日本代表リーチ マイケル キャプテンも経験に基づく冷静な、それでいて心強い言葉を残した。

「試合間隔が7日間くらいあって、今からワールドカップまでどうやってコンディションのピークを4試合持っていくか。1週間のプロセスをしっかり組めて良かったです。一発目は(おそらく)ルーマニア相手ですが、4試合の中で1つも楽な試合ないので最初から100%の力を出していきたいです。(特にその)オープニングゲームは自分たちの力を出し切って自信を付けたい。一発目、緊張するゲームです。そこでしっかりとした準備して試合に臨みたいと思います」

ジョセフHCが「ゴールはベスト8」と語ったように、日本代表としては予選プールで3勝を挙げて決勝トーナメント進出を是が非でも狙いたいところだ。もし日本代表がプールAで上位2チームに入り準々決勝に進出すれば、ニュージーランドや南アフリカが入ったプールBの1位か2位と対戦することになる。

全日程と会場が決まり、より具体的な準備のフェーズに入った各国代表。日本代表も11月4日(土)のオーストラリア代表戦などを通じてさらなる強化を図り、残された2年でホスト国としての責任を果たしていくことになる。

【ラグビーワールドカップ2019全日程】

9月20日(金)19:45(開会式18:30〜) 東京スタジアム(東京)

<プールA> 日本vsヨーロッパ地区代表

9月21日(土)13:45 札幌ドーム(北海道)

<プールD> オーストラリアvsフィジー

9月21日(土)16:15 東京スタジアム(東京)

<プールC> フランスvsアルゼンチン

9月21日(土)18:45 横浜国際総合競技場(神奈川)

<プールB> ニュージーランドvs南アフリカ

9月22日(日)14:15 東大阪市花園ラグビー場(大阪)

<プールB> イタリアvsアフリカ地区代表

9月22日(日)16:45 横浜国際総合競技場(神奈川)

<プールA> アイルランドvsスコットランド

9月22日(日)19:15 札幌ドーム(北海道)

<プールC> イングランドvsトンガ

9月23日(月)19:15 豊田スタジアム(愛知)

<プールD> ウェールズvsジョージア

9月24日(火)19:15 熊谷ラグビー場(埼玉)

<プールA> ヨーロッパ地区代表vsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者

9月25日(水)14:15 釜石鵜住居復興スタジアム<仮称>(岩手)

<プールD> フィジーvsアメリカ地区第2代表

9月26日(木)16:45 東平尾公園博多の森球技場(福岡)

<プールB> イタリアvs敗者復活予選優勝チーム

9月26日(木)19:45 神戸市御崎公園球技場(兵庫)

<プールC> イングランドvsアメリカ

9月28日(土)13:45 東大阪市花園ラグビー場(大阪)

<プールC> アルゼンチンvsトンガ

9月28日(土)16:15 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

<プールA> 日本vsアイルランド

9月28日(土)18:45 豊田スタジアム(愛知)

<プールB> 南アフリカvsアフリカ地区代表

9月29日(日)14:15 熊谷ラグビー場(埼玉)

<プールD> ジョージアvsアフリカ地区第2代表

9月29日(日)16:45 東京スタジアム(東京)

<プールD> オーストラリアvsウェールズ

9月30日(月)19:15 神戸市御崎公園球技場(兵庫)

<プールA> スコットランドvsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者

10月2日(水)16:45 東平尾公園博多の森球技場(福岡)

<プールC> フランスvsアメリカ

10月2日(水)19:15 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<プールB> ニュージーランドvs敗者復活予選優勝チーム

10月3日(木)14:15 東大阪市花園ラグビー場(大阪)

<プールD> ジョージアvsフィジー

10月3日(木)19:15 神戸市御崎公園球技場(兵庫)

<プールA> アイルランドvsヨーロッパ地区代表

10月4日(金)18:45 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

<プールB> 南アフリカvsイタリア

10月5日(土)14:15 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<プールD> オーストラリアvsアメリカ地区第2代表

10月5日(土)17:00 東京スタジアム(東京)

<プールC> イングランドvsアルゼンチン

10月5日(土)19:30 豊田スタジアム(愛知)

<プールA> 日本vsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者

10月6日(日)13:45 東京スタジアム(東京)

<プールB> ニュージーランドvsアフリカ地区代表

10月6日(日)16:45 熊本県民総合運動公園陸上競技場(熊本)

<プールC> フランスvsトンガ

10月8日(火)19:15 神戸市御崎公園球技場(兵庫)

<プールB> 南アフリカvs敗者復活予選優勝チーム

10月9日(水)13:45 熊谷ラグビー場(埼玉)

<プールC> アルゼンチンvsアメリカ

10月9日(水)16:15 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

<プールA> スコットランドvsヨーロッパ地区代表

10月9日(水)18:45 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<プールD> ウェールズvsフィジー

10月11日(金)19:15 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

<プールD> オーストラリアvsジョージア

10月12日(土)13:45 豊田スタジアム(愛知)

<プールB> ニュージーランドvsイタリア

10月12日(土)17:15 横浜国際総合競技場(神奈川)

<プールC> イングランドvsフランス

10月12日(土)19:45 東平尾公園博多の森球技場(福岡)

<プールA> アイルランドvsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者

10月13日(日)12:15 釜石鵜住居復興スタジアム<仮称>(岩手)

<プールB> アフリカ地区代表vs敗者復活予想優勝チーム

10月13日(日)14:45 東大阪市花園ラグビー場(大阪)

<プールC> アメリカvsトンガ

10月13日(日)17:15 熊本県民総合運動公園陸上競技場(熊本)

<プールD> ウェールズvsアメリカ地区第2代表

10月13日(日)19:45 横浜国際総合競技場(神奈川)

<プールA> 日本vsスコットランド

10月19日(土)16:15 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<準々決勝1> プールC 1位vsプールD 2位

10月19日(土)19:15 東京スタジアム(東京)

<準々決勝2> プールB 1位vsプールA 2位

10月20日(日)16:15 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<準々決勝3> プールD 1位vsプールC 2位

10月20日(日)19:15 東京スタジアム(東京)

<準々決勝4> プールA 1位vsプールB 2位

10月26日(土)17:00 横浜国際総合競技場(神奈川)

<準決勝1> 準々決勝1勝者vs準々決勝2勝者

10月27日(日)18:00 横浜国際総合競技場(神奈川)

<準決勝2> 準々決勝3勝者vs準々決勝4勝者

11月1日(金)18:00 東京スタジアム(東京)

<3位決定戦> 準決勝1敗者vs準決勝2敗者

11月2日(土)18:00 横浜国際総合競技場(神奈川)

<決勝> 準決勝1勝者vs準決勝2勝者

記事提供者:齋藤龍太郎(楕円銀河)