「強豪との対戦に備えて大会までの2年間でしっかりと準備をしていきたい。」ジェイミー・ジョセフHC会見

ラグビー日本代表 - 「強豪との対戦に備えて大会までの2年間でしっかりと準備をしていきたい。」ジェイミー・ジョセフHC会見
  • シェアする

2019年9月に開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会の1次リーグのプール組分け抽選会が10日、京都迎賓館で行われ、開催国である日本はプールAで世界ランキング4位のアイルランド、世界ランキング5位で前回ワールドカップで敗れたスコットランドなどと同組となった。

今回の抽選会の結果を受けて日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチが会見を行った。

まず、全体の抽選結果を受けて、「どのプールにも強いチームが目白押しとなった」との感想を述べた上で、これから様々な変化がある中で、大会までの2年間でしっかりと準備をしていきたいと意欲を語った。

対戦国の印象について、スコットランドには13対26で敗れた去年の対戦を「厳しい戦いだった」と振り返り、今まで未勝利のスコットランドではあるがワールドカップまでには力関係が逆転する可能性があることも示唆した。

アイルランドに対しては、去年オールブラックス(ニュージーランド代表)に勝利していることからも質が高いチームであると分析。

日本とアイルランドは6月17日、24日に日本でテストマッチを行う。この対戦については、コンディションがいい選手を選んでいきたいという方針を語り、6月の対戦は強豪アイルランドの知見を得るチャンスであると話した。